>

計画的に資格を取ろう

資格取得のための学習形態いろいろ

計画をたてるためには、まず、その資格勉強を独学でやるか、学校でやるのか、通信教育でやるのか、というようにどのような形態で学習するのかを決める必要があります。
その学習形態によって、もちろん学習方法も学習期間も異なってきます。
自分に合った学習形態を見極めるために、学校での説明会に出席したり、情報サイトを調べたりするといいでしょう。
ここで、自分がいつまでに資格を取りたいか、ということが重要になってきます。
特に独学でやる場合には、試験日までのざっくりとした勉強計画をたてた後、実現可能な範囲で細かくスケジュールをたてていく必要があります。
自分で計画をたて、実行する力が試されるのが、独学での資格勉強となります。

資格取得までのざっくりスケジュール

では、資格を取得するまで、一体どのようなスケジュールになっているのでしょうか。ここでは一般的な流れをご紹介します。
まずは、自分が習得したい資格を決めます。当たり前のことですが、どういった資格をなんのために取得するか、ということをいかにはっきりさせておくかで、モチベーションも変わってくるでしょう。
そして、試験日まで大まかな勉強計画をたてます。学習形態に沿った計画をたて終えたら、自分に合った勉強方法を決めます。
学習形態によっては、先生や友人などにアドバイスを求めながら決めるのが良いでしょう。
そして、具体的な学習計画を決めて、あとは勉強あるのみ。
睡眠をしっかりとって計画的に学習し続けることがカギです。


この記事をシェアする