>

自分にぴったりな資格を見つけよう

何のために資格をとるか

資格を取得する目的はさまざまです。自分のスキルアップのために資格を取得する人もいれば、就活や転職のために資格を取得する人もいるでしょう。目的は人によって異なりますが、その目的から自分に合った資格を探すという場合、例えば就活のためになにか就活に有利になりそうな資格をとりたい、という場合には、ネットや情報誌などで情報収集をすることも大切でしょう。とりあえず何か資格を取得したいけれど、どうせなら何か自分の未来のために役立つ資格が取りたいという方は、自分の進路や人生プランについて改めて考えてみるのもいいかもしれません。勉強に時間をかけるために資格をとるのか、資格を何かに生かすために資格を取るのか、自分の目的を初めにはっきりさせておきましょう。

将来のビジョンをイメージしよう

資格取得の際に、資格を取った後の自分の将来像をイメージできることは非常に重要です。
「なんのために資格をとるのか」ということを意識しなければ、資格勉強のモチベーションも保つことが難しくなってしまいます。
重要なのは、「資格を取得すること」自体ではありません。
たとえば就職活動でも、「この企業でこんな仕事をしたい」「そのためにはこの資格が必要だ」というように、目的を定め、自分のスキルアップのために資格取得の勉強を始める方が多いかと思います。
もちろん、趣味で資格をとるという方もいらっしゃるかと思います。その場合は「資格を取る」という目的に沿って資格を取得することが大事です。
資格取得によって人生の選択肢が増えることもあります。
自分の将来像をえがいたうえで必要な資格があるかどうか、見直してみるのもいいかもしれません。


この記事をシェアする